経営・仕事

確実かつ円満に退職する方法~良い例&悪い例~

サンチェ先生

こんにちは、起業歴28年のサンチェです。

上司に退職を伝えるというのは気まずく、気が重いですよね。しかし先が期待できない、自分に合わない仕事をやっていてもいずれ限界が来てしまいます。

そうなる前に円満、円滑に退職する為にどうすればいいのかを説明します。

絶対に引き止められる!と思っておく

どんな会社でも全員の社員が100%満足してるという事はまずありません。

今この記事を読んでいるアナタも少なからず会社に不満を持っているのは確実です。

そしてそのストレスが休日後も残ってると思ったら退職するベストタイミングと思っていいでしょう。

しかし辞める時の最大の難所「上司の引き止め」が悩みのタネですよね。

辞めると伝える時の悪い例

申し訳ありません、ずっと悩んでたんですが・・・今月一杯で辞めようと思っています

一般的にはこういう言い方ですよね・・・しかし相手の事を思いやった引け腰の言葉遣いは上司に

(お、なんか辞めないように説得できそうだな・・・)

と思われてしまいます。

管理職というのは部下が辞めると非常に面倒な事になります。

管理責任が問われるし、引き継ぎの人材も探さないといけないし、また1からその仕事を教えないといけません。

そういう伝え方では、まず間違いなく会社に残るよう引き止められます。

退職の意思をハッキリ言い切って伝える

ではどういう伝え方をすればいいのかというと、ハッキリキッパリと言い切り型の伝え方で

来月から自分がやりたい仕事に移りますので今月一杯で会社を辞めます!

もちろん仕事の引き継ぎは私が責任もって今月中に手配いたします。

いままでありがとうございました!

曖昧な言葉を一切使わず伝えましょう

理由はポジティブな事のみを伝えて、会社の不満等のネガティブな部分は聞かれた時に答えればいいです。

上司の心配材料である引き継ぎの準備、マニュアル作りなども予めしておいた方がいいですね。

そうすれば、きっとアナタの上司も

お、、おう!そうか、頑張れよ!

と親指を立てて応援してくれるはずです(^^)

個人的な意見ですが、再就職は平日休みの職場がオススメ!

土日に混雑する場所等が驚くほど空いてたり、休日の下らない誘いを断る格好の理由になります。

ABOUT ME
サンチェ
人材派遣会社の代表社員をしとります。基本在宅ワークでひきこもり。 副業を初めたい方や個人事業主さんを応援するよーってブログです。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。