税金

サラリーマンが勘違いしている「経費」の仕組み

サンチェ先生

こんにちは、起業歴28年のサンチェです。

今回は経費の仕組みを勘違いしてる方が多いのではないかと思って記事にしました。

特にサラリーマンの方に読んで欲しい回です。

多くのサラリーマンが誤解している経費のイメージ

サラリーマン

お仕事で使うお金が経費で、使った分はタダになるんでしょ? 経理に領収書出せば全額戻ってくるし。

社長

その経費は会社が負担してるんだよ。

サラリーマン

またまたー。負担っていってもその分税金が減るから損はしてないじゃないですか。

社長

経費の全額が帰ってくる訳じゃなくて、大体3割くらいだね。

サラリーマン

え、そうなんですね。なんかスイマセン。

社長

いやかまわんよ。会社に必要なモノにお金を使っただけなんで。

サラリーマン

友達の経営者が外食で領収書を貰ってたので、ダダ食いできて良いなーと思ってました。

社長

あーそれは正しくは3割引で外食してたって感じかな。

サラリーマン

なるほど、ちょっとお得って感じなんですね。

社長

他にも車を仕事で使うなら経費になるので3割引で買えるみたいなもんだね。

サラリーマン

わかりました!今から会社辞めて個人事業主になります!

社長

え、そんな急に!?せめて副業でやって・・・(泣)

このように、お仕事に必要な支出は経費として計上できますが、使った金額の7割以上の利益を出さないと結局赤字になる為、経営者は効果のない経費は削減に務めないといけません。

あなたがもし脱サラや副業で経費を計上できるようになったら、携帯代やガソリン代、パソコン、スマホの通信費など業務で使うような支出は3割節約できるのでお得ですね!

動機は不純ですがサラリーマン君の行動力はお見事です!

【関連動画】この記事を見てくれると更に理解が深まります↓

ABOUT ME
サンチェ
人材派遣会社の代表社員をしとります。基本在宅ワークでひきこもり。 副業を初めたい方や個人事業主さんを応援するよーってブログです。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。