経営・仕事

人を操る禁断の文章術!全ては読みやすさにあり

サンチェ先生

こんにちは、起業歴28年のサンチェです。

皆さんは自分のメールやラインを既読スルーされたりしてませんか?

今回はそういう悩みをズバリ解決する文章術を解説します。

誰でも知ってる言葉で文章を書く

コレ誰が何と言おうと最重要

インテリぶって使わなくていい横文字を並べたり、世の中の1割以下の人しか知らないような難しい漢字熟語を使ったりするヤツは会話、言葉の本質を全く見失ってる賢いアホタレです。

言葉というのは相手とのコミュニケーションツールなので相手がスッと理解しなければ他の部分は雑音みたいなもんです。

東京でクラスターが発生してオーバーシュートになったのでロックダウンします。その歳にサスティナブルなワイズ・スペンディングをして都民ファーストを維持していきます。皆さんはソーシャルディスタンスを守ってください。

どう見ても雑音です。ありがとうございました。

テレビで発する言葉こそ誰もが理解する単語を使ってほしいですね。

ひろゆき

写像ってなんですか?

仮想の相手と会話するように書く

実際に相手と話しているのを想定して、一行書いたらそれに対して相手がどういう質問をしてくるかを予想して次の一行を書くというものです。

俺はさっきリンゴを思いっきり投げつけた。

想定(え、何があったの)

小腹が空いたのでリンゴを手にとったら一緒にゴキブリを掴んでしまったからだ。

想定(それはビックリだね、その後どうなったんだい?)

リンゴは液晶テレビにストライク、ゴキブリは空中脱出して未だに見つかっていない。

内容はともかく、読者は自分の質問に筆者が答えてくれるような心地よさで文章を読むことができます。

先人の知識を利用する

利用するといってもそのままコピペしてパクるのではなく、先人の知恵を参考にしたり組み合わせたりして、それに自分のテイストを加えて独創性を出しましょうという事ですね。

天才的なひらめきで全く新しい発見を書ければそれに越したことはないんですが、それはアインシュタインとかダ・ヴィンチとかそのレベルなので。

私達凡人が天才の真似をしようとしても、机の前で頭を抱えて何時間も無駄にするだけです。

0を1にするのは超大変。本やネットに書いてある1に自分のオリジナリティを足して新しい表現を見つけていってください。

もっと高度な技を知りたい方はメンタリストDAIGOさんの人を操る禁断の文章術の知恵を参考にしてくださいね!

あと、追伸を入れる事によりグッと筆者を身近に感じれます (という追伸)

ABOUT ME
サンチェ
人材派遣会社の代表社員をしとります。基本在宅ワークでひきこもり。 副業を初めたい方や個人事業主さんを応援するよーってブログです。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。