経営・仕事

心理を利用してクラウドファンディングを成功させる方法【西野亮廣】

【西野亮廣さんの動画を参考にさせていただきました】
ここがポイント
  • ユーザーに需要がないリターンは駄目
  • 面倒な会員登録はさせない
  • ユーザーにサービスの味見をさせる

相手の協力を得たいならリターンの押し売りをせず、ユーザー目線でそのリターンが欲しいかどうかでサービスを決めるというやり方です。

また、面倒な入力作業も極力省くような工夫をしないとせっかく支援する気になって自分のページまで来てくれたのに引き返されてしまいます。

その時にどんな事業なのかをわかって貰うため、一部でもいいからサービスの無償提供をして最後の背中のひと押しをすると完璧です。

  1. オリジナルグッズの押し付け
  2. 新規会員登録の項目がやたら多い
  3. 使用感が不明なサービス

こういう余計なリターンを作ってしまうと、自分が出したお金を無駄なコストで使ってしまう下手なチームと思われてしまうという二次被害まで付いてきます(汗)

これらはクラウドファンディングだけでなくあらゆるマーケティング、ブランディングに利用できますね!

経験者ならではの考察。西野さん、もうお笑い芸人しなくていいんじゃない?

ABOUT ME
サンチェ
人材派遣会社の代表社員をしとります。基本在宅ワークでひきこもり。 副業を初めたい方や個人事業主さんを応援するよーってブログです。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。