税金

超初心者向けの節税方法【大河内薫】

【大河内薫さんの動画を参考にさせていただきました】
ここがポイント
  • サラリーマンは副業をしないと節税は無理
  • 節税したいなら必ず青色申告で納税する
  • 必要ない物を買って経費にするのはただの無駄遣い

いまからずっと副業をせず、一生サラリーマンだけをやっていくという人はこの記事はすっとばしてイイです。

でもこのブログをご覧になってるみなさんはマネーリテラシーが高く、行動力も高いので副業を始めようと思っていたり、すでにやっている方、なんらかの個人事業主さんですよね。

副業はやってるけど、節税ってまず何をすればいいの?

何か事業をしてて、なーんも節税してないよ!って人はまず青色申告の申請が最優先事項です。

白色申告よりちょっと書く所が多いけど税金が安くなる魔法と思って貰えればOK。

で、実際にどんな物が経費になるかというと

  • 今住んでる家の家賃の一部(在宅ワーク)
  • 車にかかるお金(車を使う仕事)
  • 携帯代(携帯で注文や打ち合わせ)
  • パソコン(パソコンが必須の仕事)
  • 調理器具(飲食業やメニュー作り)
  • トレーニング機材(インストラクター)

これらは実際、私生活でも使うものですが、副業を絡めれば堂々と経費として計上することが出来ます。

えっ!それ全部タダで使えるって事?

そこまで都合良くないです(汗)

例えば携帯代が月に1万円掛かってるとして、仕事で半分くらい使っているのなら5000円を経費として計上すれば1000円程度は税金が安くなるよ、って事です。

一つ一つの効果は小さいですが積み上げるとバカにならない金額に!

ただしちゃんと事業で利益を出していないとただの赤字経営ですし調子に乗って必要ない物まで買ってしまうと無駄遣いになります。

基本的に経費というのは削減するのが王道なので、いつも使ってるお金だけを経費として見るのが大事です。

大河内さんの喋り方はちゃんと相手が素人ってのを意識してるので、聞いててスッゴイ頭に入りやすいです 

ABOUT ME
サンチェ
人材派遣会社の代表社員をしとります。基本在宅ワークでひきこもり。 副業を初めたい方や個人事業主さんを応援するよーってブログです。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。